HOME » 新着情報 » 施工事例☆某パチンコ店新規内装工事 2

施工事例☆某パチンコ店新規内装工事 2

施工事例☆某パチンコ店新規内装工事 2

いつもお世話になっております。修繕工事本舗㈱藤美です。

早速の更新、失礼します!!

今回も引き続き、パチンコ屋さんの内装工事です。

今回更新では、塗装に関してです。

パテによる下地処理を終え、
まずは清掃。
ケレンで出たパテの粉がすごいんですよ…。
もうほんとに。

壁も粉まみれ。
床も粉まみれ。
自分も粉まみれ。
胃の中も。
おかげでおなかいっぱいです。
(これほんとです。笑)

天井・壁の埃を取り切り、
各所、見切りの線をキレイに見せたい所に
お決まりのマスキングテープ。
外装もそうですが、
やはり内装は見え方がとても気になりやすい。
それはお客様からの目線が特にそうかと思われます。

今回は、内装ですので、使用材料は水性塗料。
EP(エマルションペイント)と言われるものですね!!

やはり、内装は仕上がりにこだわり施工します。
壁にうっすら見える色ムラや、材料に混入したゴミ、埃。
塗りながら確認し、ゴミが付けば即時、手直し。
水性塗料特に乾きが早く、跡が残りやすい。
手直しのできやすい材料なんです。
しかし、それをそうさせないのがプロの仕事!!

我々は仕上がりだけでなく、
品質にもこだわります。
これまでの更新の中でも、
上塗材に関しては最低2回塗りと言ってきました。
これは材料が水性に代わっても同じです。

今回ももちろん2回塗り。
ですので、色のムラもなく仕上がっております。
仕上がり、品質。
これは直結しているともとれますね!!

品質を怠れば仕上がりも良くはないです。
工事をされた方、これからする方!
工程はしっかり目を光らせて御確認を!!

こちらの写真もUPしますので、是非見てください♪


現在、今回のように、新規でテナントオープンをお考えのお客様や、
ビルオーナー様で、現状回復工事をお考えの方。
業者の選定に悩んでいたり、他社の見積もりに不安を抱えている方、
弊社では、見積もりまでは無料となっておりますので、お気軽にご連絡下さい。



お問い合わせはコチラ!!
>>メールでのお問い合わせはコチラ

>>