HOME » 新着情報 » サビ止めの塗装工事について

サビ止めの塗装工事について

サビ止めの塗装工事について

お世話になっております。株式会社藤美でございます。

皆さんのご自宅の門や雨戸やベランダ、ポストなど、さびている箇所が気になる箇所はありませんか?
「さびていると言っても見た目が悪いだけだろうし…」
と放置している方もいるのではないでしょうか?

しかし!さびているだけと言って油断してはいけません。
さびている鉄部を放置しておくとその部分から腐食し、雨漏り等が発生する可能性があります。
また、鉄製の階段などが腐食していた際は最悪の場合、事故につながる可能性もあります。
さびは一度発生してしまうと、一気に進行します。

サビの原因は鉄部に水や空気に触れることによって腐食が起きることです。
そのため鉄部の上からサビ止めの塗料を塗布し、腐食を防ぐことができます。

サビ止めの塗料にもいくつか種類があり、主な種類だと
①鉛系サビ止め塗料
紹介している塗料の中では一番安価で効果も低いものになります。
②エポキシ系サビ止め塗料
鉛系サビ止め塗料より効果の高い塗料になります。とても効果のある塗料なのでサビが発生しやすい場所におすすめです。
価格はこの3つの中だと中程度になります。
③サビ固め塗料
この塗料はサビを取り除くのではなく、固める作用があります。価格はこの3つの中で一番高価になります。

サビの劣化が少ないうちに修繕を行なった方が当然コストを抑えられます。
また、サビができていない状態でも、予防として錆止めを予め塗っておく、ということもできます。
サビは放置しておくほど劣化が進んでしまうので、早めの対策が重要です。

「自分では判断できないけど、サビ止めの塗装が必要なのかな…?」
と不安になっている方。
当社の経験豊富な職人が診断いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

>>>>メールでのお問い合わせはコチラ