HOME » 新着情報 » 施工事例☆都内テナントビル

施工事例☆都内テナントビル

施工事例☆都内テナントビル

いつもお世話になっております。 修繕工事本舗㈱藤美です。

今回は、テナントビルの外部シーリング、鉄部塗装の事例をご紹介致します。

東京都内にございますテナントビルの外部改修工事です。

外観の全体がタイル(石調)の外壁です。

足場の仮設工事を行い、まずは既存のシーリング撤去。
20×10、5×5の幅で目地がありました。
その目地の中にコーキングをしているのですが、これが劣化しボロボロになると
漏水、浸水の原因になります。
カッターや、専用の工具を使用し、全て除去致します。

その後、目地内の清掃を行い、専用のプライマー(接着剤)を塗布し、
専用の充填ガンで新しいコーキング材を充填します。
充填された材料を、職人各々が加工したヘラを使用し、平に仕上げます。

養生を取ったら完了です。
流れを簡単に書きましたが実際はもっと大変な作業です。(笑)

塗装工事は鉄扉や、屋上部パラペット笠木などの塗装です。

既存下地の清掃、ケレンを行い、錆止を塗ります。
乾いたら、再度下地の確認をし、ゴミやケレン後の塗膜浮きをもう一度削り落とし、
上塗です。
仕様材料は、エポキシ系の錆止めに、ウレタン系の溶剤塗料です。
もちろん、下塗1回、上塗り2回の3工程です。

最後に外壁のタイルを薬品と高圧洗浄機で洗浄です。
黒ずみやエフロを除去します。
既存の状況によっては、見た目にはっきりとした違いが出ます。

その後、細かい直しや、クリーニングを行い竣工となります。

作業の一部を写真でご確認ください。

弊社では、テナントビル内外の各種工事、マンション内外各種工事など多くの実績がございます。
現在、工事をお考えで、業者の選定に悩んでいたり、他社の見積もりに不安を抱えている方、
弊社では、見積もりまでは無料となっておりますので、お気軽にご連絡下さい。

現地にて、詳しく調査致します。
お問い合わせはコチラ!!
>>メールでのお問い合わせはコチラ
>>